中古や故障でも売却できる重機買取業者

予想以上で売却できた!重機買取業者

中古重機でも買取可能

中古重機でも現金化できる。

 

⇒1万円でも高く売りたいかたはこちら

悪徳重機買取業者にだまされるな!これが信頼できる買取業者

 

悪徳買取業者,重機,トラブル,回避方法

最近では建設現場で使用されたフォークリフトなどの建設機械をインターネットからトラック・重機買取業者に無料査定依頼をするケースが増えてきています。

 

これは
インターネットから簡単に無料査定依頼を行えるというメリットがあります。 

 

その一方で悪徳買取業者も存在するのが現状です。

 

ここでは悪徳買取業者に引っかからない方法を伝えていきます。

 

 

良心な買取業者と悪徳買取業者の見比べ方

 

ホームページに運営会社が記載されているのか?

 

会社概要に「所在地」や「代表者名等」が掲載されていない場合は、ご注意ください。

 

査定時に出張費用を請求してこないか?

 

悪徳買取業者は出張費用を請求してくることがあります。
査定確認の電話があった場合にしっかりと「無料査定と書いているのですが、出張料金も無料ですか?」ともう一度確認しましょう!

 

 

まずは査定依頼を出す前に上記2つの項目をしっかりと確認しておくと大きなトラブルは回避できます。 

 

査定時にあるトラブル

 

買取額を大幅に下げられる

 

現場で重機を高額査定した後、いざ買取を依頼すると査定金額を大幅に下げる業者があります。
このような場合は悪徳買取業者の場合が多いので、他の買取業者に依頼することをオススメします。

 

買取成立後に修理費を請求してくる

 

買取成立後、「買取った重機が故障した!」と文句をつけて、 修理費用を請求してくる買取業者もあります。

 

このような場合は買取成立後になってくるため、泣き寝入りになります。

 

悪徳業者に騙されないためにもしっかりと確認をすることが必要になります。

 

 

良心な買取業者とは

 

テレビCMなどでも宣伝を行っている良心な買取業者の場合、
ホームページ上に明確なポイントを記載されています。

 

最初のヒアリングで虚偽がなければ、見積額を下げません。

 

日本全国買取出張を無料で行います。
万一商談が不成立でも出張料・査定料はいただきません。
 
振込額の減額は絶対に行いません。
 
しつこい営業は行いません。

 

このような内容を記載している場合は良心な買取業者であると言えます。
また、記載していながら約束を破ってしまうと会社の信用問題にもなってくるため、ウソ偽りはないと考えられます。

 

 

 

まとめ

悪徳業者の見分け方として
 
「運営会社」「所在地」「代表者名等」が記載されていない。
査定時の出張費用がかかる会社の場合は悪徳業者の場合が多くなります。
 
※そのため、ホームページ上に明確な内容が記載されているのかを確認しましょう。

 

このような方法で買取業者を見分けていくと悪徳業者に引っかからなくなります。

 

悪徳業者に騙されないように、お気をつけて下さい。

 

重機買取では業界実績No1


ホーム