各種バスの買取査定にビックリ!

売る前に知っておきたい!バスの買取査定相場とは?

 

走行距離が多いマイクロバス、大型バスなどの中古バスを査定に出した時に気になるのが買取査定相場です。

 

しかし、バスは車と比べると流通量が少なく、規格も異なってくるため買取相場は決まっていないのが現状です。

 

 

だから言って、ディーラーに任せっきりには気をつけて下さい!!

 

 

バスの買取査定相場はあまり見かけることがないため、相場がわかりにくいです。

 

ですが、下取りの場合は買取査定相場よりかなり低く設定されています。

 

マイクロバスや大型バスを査定してもらうのであれば、ディーラーと買取業者で比較することをオススメします。

 

査定額では大きな開きが出てくるはずです。

 

 

ディーラーと買取業者で比較するのであれば、買取業者はトラック・重機・バスの専門である買取業者に依頼することをオススメします。

 

 

トラック買取.com 

 

 

 

 

 

なぜ?車の買取業者ではなく、トラック・重機・バスの買取業者がオススメであるのか

 

無料査定が行える

 

即日現金化できる

 

事務手続きを丸投げできる

 

独自の流通市場がある為、高額査定が可能

 

このような内容が車の買取業者と比較して優れている点になります。

 

その中で、独自の流通市場がある為、高額査定が可能になる点では

 

バスを独自で販売するルートが確保されている部分が大きいところです。

 

 

外国人バイヤーの中では日本のバスは車検制度がしっかりしているため、壊れにくく安心して使用できるため、他国のバスに比べると大人気となります。

 

 

動かないバスでも、エンジンなどの各部品は海外で買取ってくれるところがある為、ダメもとで無料査定依頼をしても良いと思います。

 

 

あなたが思っている以上の価格になるかもしれませんよ。

 

 

大型バス、マイクロバスの廃車と買取方法

 

大型バスや幼稚園や保育園の送迎などに使われたマイクロバスを処分したいと考えた場合は廃車にする方法と買取してもらう方法があります。

 

大型バスやマイクロバスを廃車に使用とすると解体費や抹消手続きが必要になります。

 

抹消手続きの中で永久抹消登録の検討は慎重に行うようにしましょう。

 

そこで必要になる手続きが、解体届出です。

 

解体届出は一時抹消登録を済ませていた車についてのみ行える手続きで、一時抹消登録の状態にある車を完全に抹消するときに必要になります。

 

マイクロバスや大型バスの廃車を考えていたが、解体費用がかかるために買取店に査定依頼する方もおられます。

 

買取店は過走行バスなどでも自信をもって買取りしてくれますので、一度聞いてみると依頼してみると良いと思います。

バス買取では業界実績No1

バスを売りたい方へ

 

高額査定に自信あります


ホーム