リースやローンが残っている重機の買取

リースやローンが残っている重機の買取

重機処分を考えた場合にリース期間が残っている場合やローンがまだ残っている場合があります。
このような場合でも重機買取業者では買い取り可能です。

 

その理由として

ローン返済,重機買取

査定額からリース一括返済やローンの不足分を支払ってくれます。

 

ですが、中には査定額がリース返済額やローンの残債を下回った場合と言うこともありえます。
このような場合は買い取りを行ってもらえないのかというとそのような事はありません。

 

但し、リース契約内容または残債金によっては希望に添えないときもあります。

 

 

ローンの残債を下回った時にでも買い取りしてもらう方法としては
重機査定額とローンの差額を支払うという方法と新しい重機を購入する場合は更にローン分を上乗せする2種類の方法があります。

 

上乗せローンの場合は再度ローンを組み直しする必要がありますが、
複数のローンを支払うというデメリットは解消されます。

 

査定額がローン分を上回っているのであれば、
重機買取業者が売却後のローンの支払い分を責任もってすべて行ってくれます。

 

 

ローンが残っていて場合は買取業者に相談

 

ローンが残っている重機を売りたいと考えている場合は一度重機買取業者に相談してみることをお勧めします。
1人で悩んでいた方もプロに相談する事で複数の選択肢を提示してくれます。

 

 

また、ローン返済に悩んでいた方の場合は所有している重機には故障個所もあり査定額に自信がなかったのですが、思っていた以上の価格になったのでローン返済も行えて悩みが解消される方もおられます。

 

ですので、ご自身が思っている以上の査定をしてくれる事もあります。更に重機買取業者のスタッフが親身になって相談にのってもらえますので、お困りの方はまず査定してもらうことをお勧めします。

 

トラック・重機専門の買取業者
ただいま、キャンペーン中により普段より査定額UP

トラック買取.com 

 

 


ホーム